【愛知県西尾市】 医療法人 尚志会 山田産婦人科
〒445-0813 愛知県西尾市若松町38 tel 0563-56-3245

院内のようす

受付
待合室
喫茶ボニータ
妊婦さんをはじめご家族やお友だちなど、皆さんにご利用いただける憩いの場です。
診察室
最新の4D超音波診断装置を導入!
妊婦健診では、お腹の中で動いている赤ちゃんの様子をご覧いただけます。
入院室
エステルーム
スタジオY
外観

ドクター&スタッフ紹介

院長 山田 満尚
昭和大学医学部、名古屋市立大学産婦人科学教室、名古屋市立緑市民病院産婦人科を経て
昭和60年に父・満寛より山田産婦人科を継承。
・日本産婦人科学会専門医
・母体保護法指定医
Q 小さい頃の夢は?
自然に医者。うん、やっぱり医者です。
Q 一番行きたい所はどこですか?
京都のモダンなホテルで家族とのんびりしたい…
Q 好きな食べ物は?
和食です。特に天ぷら。エビ天♪
Q 趣味は何ですか?
テニスは30年続けています。ちなみに得意技はボレー。あとカメラも好きで、M型ライカを愛用してます。家族や景色、花の写真をパシャリ。そしてオーディオ!マッキンのアンプ、JBLのスピーカーでJAZZを聴くのがマイブーム。
副院長 道上 晋也
妊娠・出産は自然のことだから放っておいてよいとよくいわれます。
確かに一理ありますが、何らかの医療介入が必要なことがあるのも事実です。
山田産婦人科に通われている皆様全員が安心できるよう、ひとつひとつが真剣勝負のつもりで日々診療しています。
和歌山県那智勝浦町で生まれ、高校卒業までこの地で育った。その後東京へ、ちょっと寄り道(6年間)して名古屋大学医学部を卒業。名古屋掖済会、刈谷総合病院を経て当院へ勤務。
Q 小さい頃の夢は?
汽車の機関士
Q 一番行きたい所はどこですか?
海外の美術館にゆっくりと行きたい!
Q 好きな食べ物は?
そば(こだわりあり)
Q 趣味は何ですか?
好きではないですがランニングと筋トレ。
しんどいな〜と思いながらやっています(笑)
師長 新實 房子
私たちは「母と子の笑顔のために」を目標にして子育て支援を行っています。
そのために、妊娠期からの関わりを大切にしながら満足感・達成感のある出産のお手伝いを心がけています。産後は母乳育児を通して母親として自信を持った子育てが出来るようスタッフ一丸となりケアさせて頂いています。安心してお任せください。
名古屋大学医学部付属助産師学校を卒業。
多くの出産に携わり、最近では私が取り上げた方がママとなり出産されています。
親子2世代関わらせて頂いて幸せです!
その他、平成4年より思春期の相談員として中高生の性教育活動も行っています。
Q 小さい頃の夢は?
看護師になりたかった。
Q 一番行きたい所はどこですか?
ユニバーサルスタジオジャパン!
Q 好きな食べ物は?
・パエリア
・バーニャカウダで温野菜を食べる♪
Q 趣味は何ですか?
新しいことへのチャレンジ
山田産婦人科へようこそ♫
私たち助産師は、安全と快適を目標に患者様に寄り添いながら家庭的なお産を目指しています。妊娠中のケアから出産育児まで、どうか私たち助産師チームにお任せ下さい!
当院の看護師は実際の年齢より若く見えるスタッフがそろっています♪みんな仲良く毎日笑顔を絶やさず真面目に働いています。アットホームで愛♥のある看護を提供できるように頑張っていきたいと思います。
私たち医療事務は、受付業務をはじめ、医療事務全般を担当しています。お困りなこと、ご不明なことがありましたら遠慮無くお声をお掛けください。患者様に満足していただけるよう、日々心がけております。
Tiếng Việt
BỆNH VIỆN CHỨNG TÔÍ CÓ NHÂN VÌÊN NGỪỎÍ VIỆT NÊN BẠN CÓ THỂ YÊN TÂM ĐẾN KHÁM VÀ SÌNH TAÌ ĐÂY.
Português
VENHA TRANQUILA FAZER A SUA CONSULTA.
ESTAREMOS À SUA DISPOSIÇÃO.
「美味しく食べて、美味しいおっぱいを!」
スマイルtoスマイル(^v^)患者様から笑顔いっぱいのお返しを励みに、体に安心・安全で、もちろん栄養満点の食事づくりを、山田産婦人科クッキングママスタッフ一同、心がけています。 
食事の内容についてはこちらをご覧ください♪

当院の特色「母乳育児」

山田産婦人科は赤ちゃんにやさしい病院です。

赤ちゃんにやさしい病院(Baby Friendly Hospital…以後BFH)は、WHO(世界保健機関)とユニセフ(国連児童基金)によって認定されます。
BFHは、赤ちゃんにやさしい病院として、WHOとユニセフが定める「母乳育児を成功させるための十か条」に基づき、しっかりと育児ケアがされている病院及び施設を認定しています。
当院では、2000年県内で初めて認定を受けました。
BFHについて詳しくみる
母乳はただの栄養摂取の手段ではありません。
母乳には、赤ちゃんにとって栄養的にもパーフェクトな自然食であることや、感染、アレルギー予防、母子の絆を強く確かなものにする相互作用を生むなどのいいところがあり、当院では出産直後から母乳を飲ませる支援を積極的に行っています。
母乳を与えることで、母親の体内でプロラクチンとオキシトシンというホルモンが分泌されます。
プロラクチンは乳汁分泌を促す働きがあり、オキシトシンはそれを圧出しようとする作用がありますが、これらと同時に母性を育て、子供に対する愛情も育てる作用があり、愛情ホルモンとも呼ばれています。
ただ、赤ちゃんの方で母乳を飲むことが下手な子がいるため、上手に飲めるようサポートしてあげなければいけません。

当院の母乳育児の方針
*早期授乳
出産直後すぐに赤ちゃんを裸のままの状態でお母さんに抱っこしていただきます。
肌と肌が直接接触するようにして赤ちゃんとのスキンシップをはかり、30〜60分以内に初回授乳をさせます。
*頻回授乳
24時間以内に8回以上は直接授乳させましょう。
*母子同室・同床
母子ともに健康であれば、帰室後も同じお部屋で過ごしていただきます。

院内情報誌モンパピエ配布中


当院を訪れる患者様へ、オリジナル情報誌「モンパピエ」を配布しています。
季節に合わせた情報、妊娠中でもカンタン&手軽に作れるレシピや院長があなたの疑問にお答えするQ&Aコーナー、パパだけが読むページなど、毎号情報満載です。