【愛知県西尾市】 医療法人 尚志会 山田産婦人科
〒445-0813 愛知県西尾市若松町38 tel 0563-56-3245

お産について



ご妊娠おめでとうございます。ちいさな生命が、あなたのお腹の中で一生懸命育ち始めましたね。
これからの素敵なマタニティライフと安心で快適なお産のために、私たち山田産婦人科のスタッフが全力でサポートさせていただきます。

山田産婦人科のお産

『出産』は、お母さまはもちろん、赤ちゃんやご家族にとってもかけがえのない出来事です。
山田産婦人科では、お母さまご自身が納得でき、満足できる価値ある「いいお産」を体験していただきたいと思っております。
そのためには、「産ませてもらうお産」ではなく、「自分で産むお産」をしようとする気持ちが大切です。私たちと一緒に、どんなお産をしたいのか考え、主体性のあるお産を目指しましょう。
お産にかかる時間や進み方はひとりひとり違い、毎回同じお産はありません。私たち医療者は、なるべく自然な流れで進行できるよう、お産に臨むお母さまと赤ちゃんの安全を常に見守り、必要に応じて医学的処置・治療を行います。
また、ご出産後は助産師チームによる母乳育児指導や育児サークルの開催など、万全の備えでサポートさせていただきます。

お母さんがリラックスした状態でお産にのぞめるように

陣痛は、赤ちゃんが生まれるために最も大切なエネルギー。お母さんはしっかり呼吸して、赤ちゃんに酸素をたっぷりと送ってあげなくてはいけません。スムーズなお産のためには、妊娠中のイメージトレーニングや呼吸法の練習がとても大切です。当院では、「呼吸法イメージトレーニングCD」「陣痛支援システムLSS」を採用し、お母さんが赤ちゃんにしっかり酸素を送る手助けをしています。

妊婦健診

妊婦健診は、赤ちゃんの成長を楽しめる日です。
お腹の中の赤ちゃんが順調に成長しているか、ママの身体に問題はないかなどを診察します。
妊娠初期*妊娠したかも!
できるだけ早く診察を受けましょう。
双子や流産、子宮外妊娠など、早めに分かっていた方が良い事があります。
妊娠初期には、胎児心拍の確認や初期の血液検査など、1〜2週ごとにチェックしていきます。
妊娠12週頃〜妊娠6ヶ月
4週間に1回程度の妊婦健診があります。
ご希望の方には、遺伝カウンセリング、初期胎児スクリーニング、中期胎児ドックをこの時期に行います。
妊娠7ヶ月〜9ヶ月
2週間に1回の妊婦健診があります。
里帰り出産を予定している方は、妊娠34週〜35週には里帰りすることをお勧めします。
妊娠36週以降(臨月)
週に1回の妊婦健診があります。
予定日を超えるときや、出血やおなかの張り、痛みなど心配なことがあれば、臨時の追加診察も行われます。
出産*おめでとうございます!
予定日はあくまで目安です。いつでも入院ができるように準備を整えておきましょう。
お母さん自身や赤ちゃんのお世話をサポートしてくれる人がいると大きな助けになります。
赤ちゃんの成長がわかるかわいいカード&専用アルバム
当院では、妊婦健診のたびにお母さんのお腹の中の様子と赤ちゃんの大きさをかわいいイラストで表したお名前入りのカードをお渡ししています。分娩予約していただいた方には山田産婦人科オリジナルのカードアルバムをプレゼント。大切な思い出たちをコレクションして、たったひとつの宝物にしてくださいね。

4D超音波検査

当院では、最新の4D超音波診断装置を導入しています。
妊婦健診ではお腹の中で動いている赤ちゃんの様子をご覧いただけます。赤ちゃんのお顔の表情や手の動きなどをはっきりみることができますよ♪

マタニティヨガ

マタニティヨガは、15週以上の正常な妊婦さんならどなたでも安全に簡単に行うことができます。体操にはお産に必要なポーズも組み込まれており、妊娠による腰痛や肩こりなどにも効果アリ!
マタニティヨガは体操・呼吸・リラックス・瞑想から成り立ち、全体が無理なくスムーズに流れるように考えられています。自分の身体や気持ちに純粋に向き合い、おなかにいる赤ちゃんと一緒に妊娠中の毎日を楽しく過ごしましょう!

マタニティヨガ開催詳細

対象 妊娠15週以上の正常な妊娠経過の方
定員 20名程度
日時 毎週火曜日 13:30~15:00
場所 当院内の「スタジオY」
費用 1回500円
回数券(8枚綴り:4,000円)を購入下さい。
※未使用分については、ご出産後払い戻し致します。
※価格は税込みです。

*当院にて通院・または出産の方に限ります
*軽い運動ができる服装・タオル・飲み物など
*母子手帳をご持参ください

母親教室

健やかなマタニティライフ、そして素晴らしい出産のために、妊娠中の皆さんを対象として母親教室を開講しています。リラックスしながら、楽しく参加できますよ♪
普段の疑問や不安なども解消できる良いチャンスです!妊娠・出産についての知識を身につけ、安心してお産に臨みましょう。

[初産婦さん向け] 母親教室開催詳細

対象 初産婦の方
日時 第1・2・3金曜日 13:30〜16:00
場所 当院内の「スタジオY」
準備 母子手帳、筆記用具、ママの手引き、リラックスできる服装
講師 副院長、管理栄養士、助産師、看護師
内容 [第1回] 当院の特徴、妊娠中の栄養、妊娠中の過ごし方、健診の受け方
[第2回] 母乳育児(栄養と育児)、コンブ体操…奇数月、
バランスボール…偶数月
[第3回] お産の進み方(呼吸法とリラックス法)、バースプラン、院内見学

[経産婦さん向け] 母親教室開催詳細

対象 経産婦の方 および里帰りの初産の方
日時 第4金曜日のみ 13:00〜15:30
場所 当院内の「スタジオY」
準備 母子手帳、筆記用具、ママの手引き、リラックスできる服装
講師 管理栄養士、助産師、看護師
内容 初産婦向け母親教室の内容をひと通り

母親教室は、すべて予約制となります。
『ママの手引き』 は、受講者に無料でお渡しします。

里帰り出産

遠方に嫁いで、当院で里帰り出産をご検討いただいている皆様、どうぞ安心してお越しください。アットホームに過ごしていただけるよう、スタッフ一同万全の体制でサポートいたします。
分娩のご予約については、お電話( tel 0563-56-3245 )にてお問い合せ下さい。
お電話での対応は診療時間内となっております。ご了承下さいませ。

一般的に妊娠33週~35週の里帰りが理想的です

これまで通院されていた産婦人科で行われた検査の内容と、当院でおこなっている検査の内容とを照らし合わせます。
検査の不足があればこちらで検査を追加します。
検査で問題があれば、できるだけ赤ちゃんが産まれる前に、対策をとったり、治療を済ませ、万全の体制でお産に臨んでいただきたいと考えています。

「切迫早産」や「胎児が小さい」または「骨盤位」と言われている方

里帰り出産が決まっていて上記診断された場合は、その時点でお早めの里帰りをおすすめします。

仕事のことがどうしても心配な方

里帰り出産を考えるなら、遅くとも36週までには帰ってくるようにしましょう。医療者側も道中の安全は保障することができません。
出産後は赤ちゃん中心で時間が過ぎていきます。大切な赤ちゃんのことを考えながら、しばし実家でゆったりとした幸せな時間を過ごしてみませんか。それまでに仕事に対しての心の折り合いをつけておくとよいでしょう。

紹介状と検査記録をもらう

帰省される日が決まったら、今まで通院していた病院から紹介状をもらっておきましょう。

入院の準備をしましょう

入院にあたって準備するもののリストはこちらです。
妊娠28週に入ったら準備しておくことが望ましいでしょう。
里帰りされた際はできるだけ早く当院への受診をお願いいたします

入院について

お産のサインがあったら、いよいよ出産です。心配なこと、不安なことがあれば、私たちにお気軽にご相談ください。
お産が始まったら入院の時期です。必ず当院に電話連絡の上ご来院ください。
0563-56-3245 できるだけご本人がお電話ください。
陣痛 初産婦の方:10分間隔の陣痛が規則的に続く
経産婦の方:10〜15分間隔の陣痛が規則的に続く
破水 破水の場合(ぬるい水のようなものが出た)は、陣痛が起きていなくても、直ちに入院になります。
シャワー・入浴は避け清潔な大きめのパットをあて、車に横になって移動してください。
おしるし お産が近づくと、少し子宮口が開いたり子宮が収縮したりすることによって卵膜がはがれるため、少量ですが出血します。
それが粘液と混ざって出てきたものがおしるしです。おしるしの量や色には個人差がありますので、不安な場合はご連絡ください。
その他、何か異常を感じたときは何時でも構いませんのでお電話ください。
陣痛〜出産
分娩の始まりです。
自分の持つ力を信じてお産に臨んでください。元気な赤ちゃんの誕生を私たちも応援します。
出産直後
外陰部、子宮底、出血量など全身のチェックを行い、少なくとも2時間は分娩室で様子をみさせていただきます。
その後、異常がなければお部屋でゆっくり休んでいただき体力を回復させましょう。
赤ちゃんが生まれて1時間くらいで、お母さんの体調が良ければ、授乳が始まります。
お産後2〜3日目
お母さんにとって授乳がいちばんのお仕事になります。
赤ちゃんは夜中もお乳を欲しがりますので、疲れて休みたいときは、気軽にスタッフに声をかけてくださいね。
お産後4〜7日目
後陣痛が軽くなる頃です。退院前の診察と退院後の説明があります。
沐浴・おむつ交換・授乳は退院後に備えての大切なレッスンです。心配なことや、わからないことはしっかり聞いてくださいね。
退院
母子手帳と出生証明書の確認をしましょう。
お迎えの人を呼んでおくと良いでしょう。(帝王切開など、退院の時期は経過により異なります)

入院時の持ち物

妊娠28週に入りましたら入院の準備をしておくと安心です。
*母子健康手帳、診察券、健康保険証
*ママの手引き(当院の配布物)、筆記用具
*パジャマ(前開きのもの)3枚
*産褥ショーツ2〜3枚
*タオル4枚、バスタオル3枚
*ガーゼのハンカチ5枚(おっぱいにあてる用)
*分娩時補給する飲み物(ペットボトル等)
*スリッパ、洗面用具、ティッシュペーパー
*お箸、湯飲み
*秒針付きの時計
*赤ちゃん用退院時の衣類一式(肌着、中着、おくるみ、ベビー毛布など)
*産褥ショーツ1枚、タオル、おくるみ用バスタオル1枚を別の袋に入れ、入院時に当院へお渡しください

次のものは当院でご用意しています

歯ブラシ、歯磨き粉、お産セット(下記写真参照)、シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤー

入院のしかたと必要な持ち物についての動画を、「Youtube」でご覧いただけるようになりました。

●日本語版
●Tiếng Việt
●Português
山田産婦人科入院のしかた

面会について

お母さんと赤ちゃんの安静と療養の妨げにならないように、下記の通り面会時間を定めております。ご理解とご協力のほど、お願い致します。
[平日] 13:00~21:00 [休日] 10:00~21:00
*赤ちゃんへの感染予防のため、面会はご家族の方のみとさせていただき、発熱や咳など風邪の兆候がある方、大人数や長時間の面会はお断りしております。
*特別な事情がある場合にはスタッフにお問い合わせください。
*患者様への治療・各種指導と安静保持、院内の安全管理のため、面会時間内でも退室をお願いすることがあります。
*ご主人様・上のお子様・ご家族など付き添いの方の宿泊についてはご相談ください。

立ち会い出産について

*立ち会い出産はご親族の皆様のみとさせていただいています。

入院費用について

分娩費用 49万円~
上記費用には、産科医療保障制度の掛け金16,000円が含まれています。
(掛け金は当院が窓口になって日本医療機能評価機構へ支払います)

[ 直接支払制度について ]
出産育児一時金の直接支払制度をご利用の方は、入院費用合計より42万円を差し引いた差額をお支払いいただきます。
制度を利用される方は、「合意書」への記入をお願い致します。

食事について

美味しく食べて、美味しいおっぱいを!栄養満点の食事です
山田産婦人科の厨房では、クッキングママスタッフが、心を込めて食事の提供をしています。出産前後のお母さんの身体を癒やし、赤ちゃんに栄養のある母乳を飲ませるために考え抜かれたお食事です。和食・洋食・中華などバランスのとれた健康的なお食事を楽しんでいただけるよう、日々心がけています。
季節に応じたスペシャルメニューもございます

退院について

当院では、乳児健診はもちろん母乳管理から育児相談まで、退院後もきめ細かいフォローをおこなっております。
退院後は、以下の日程で健診を行います。

◆1週間健診  ◆1ヶ月健診

詳しくはこちら
家に帰ってから気になることもたくさんあるかと思いますので、何でもお尋ねください。
私たちは、お産の介助や入院中のケアだけでなく、退院後も引き続き、お母様方のよきご相談相手になりたいと思っています。
困ったことがあれば、いつでもお気軽にご相談ください。
産後の方へ >>


かわいらしいベビードレスや授乳クッションからお好きなものを1つお選び頂けます